株式会社CHAUSSE-PIED 代表 安齋由美様

御社のサービスと強みを教えてください

弊社は代官山で 『CHAUSSE-PIED EN LAITON (ショスピエ アン レイトン)』 という美容室を経営しています。
強みは圧倒的な質の高さですね。
これは弊社のコンセプトにもなっていますがモードデザインをベースに、ちょっとした個性と“抜け感”のある上質なヘアデザイン。
お客様の骨格・髪質を考慮し、自身のコンプレックスを改善するだけではなく、そのポイントを前向きに捉え、“品”のあるドクター要素を持ったデザインの提案を常に全スタッフが意識して行動しています。

“品・質・抜け感”

これが一番の強みです。

CHAUSSE-PIED EN LAITONの皆様

会社設立に至った経緯を教えてください

お店の風景

今年で美容師人生14年目になります。
この業界で働いていると、いろいろな方から「美容業界って大変でしょ」と声をかけられる事が本当に多いのです。
私たちは楽しいと感じて働いていますが、外から見られるイメージとのギャップが大きいなと常に感じていました。
それで、この業界のイメージを変えたいと思いました。美容業界って楽しそう!というイメージへ変えたくて起業しました。

会社設立の際に弊社を選んでいただいた決め手はなんでしょうか?

設立を担当してくれた吉田さんの一生懸命さ。 
そして事務所が近かったので。

実際に会社設立をするにあたってお悩みはありましたか?

今まで働いてきた環境とは変わるので少なくとも不安はありました。
立地面もそうですが、スタッフも新しいメンバーで、単価の設定も変わっているのでお客様が来てくれるかという不安もありました。
オープンするまでには何度も、シミュレーションや計算をしていました。

最後に、代表の夢をお聞かせください!

株式会社CHAUSSE-PIED 代表 安齋由美様

質の感度で日本一を目指しています。
お客様が感じる価値を常に感動レベルにする為に全社員で腕を磨き日本一を目指します。
そして店舗を増やし社員の皆が店舗運営を出来るステージを創り、全社員が幸せで豊かな生活を送れる会社を創る事です。