お問合せから会社設立まで

お問い合わせから会社設立までの4ステップ

1.お問い合わせ

お電話またはメールフォームからお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

2.面談

起業に関するご相談、ご要望は十人十色です。どのような小さな疑問でもかまいません、質問をぶつけてください。しっかりとヒアリングしながら一つずつ解決し、もっとも適した設立方法をご提案させていただきます。設立シミュレーション、税金対策などのアドバイスも行います。

面談

3.お申し込み

疑問を解決し、ご納得いただいた上でお申し込みとなります。設立時に必要な「会社名」「住所」「事業目的」「出資者の決定」「役員の決定」は意外と迷うものですが、専門家にご相談いただきながら決められるため安心です。

お申し込み

4.会社設立

目的確認・印鑑作成→登記書類作成・押印→定款認証→資本金払込→設立登記申請

会社設立

設立後、税理士の顧問契約へ

会社設立登記完了後から、本格的に経営がスタートします。事業に専念するためにも、税務・会計については信頼できる税理士を探す必要があります。

税理士の顧問契約って必要?

創業時から税務顧問を付けたほうがいい理由

  1. 起業時の大切な時期に、会社の土台作りに専念できるから
  2. 経営のプロからアドバイスがもらえるから
  3. 税金を多く払ってしまうリスクを避けられるから

税理士の顧問契約について知りたい