よくある質問

よくある質問一覧

何を相談すれば良いのかもわからない状態ですが、無料相談してもらえますか。

会社を設立される方は、皆さま初めは何を相談して良いのかわからないとおっしゃいます。私達はまず皆さまのニーズをお聞きしてから、それぞれに合った必要な情報をご提供し、夢を実現する為の具体的なアドバイスをお伝えし、柔軟にサポートいたします。

会社設立登記に必要な商号や本店所在地、役員情報、出資者情報などの基本事項のヒアリングから、今後の経営に関するアドバイスまで、無料相談の中でさせていただきます。

何を用意すれば会社設立できますか。

株式会社の場合は、資本金を出資される方の個人のご実印と印鑑証明書、取締役に就任される方の個人のご実印と印鑑証明書がまずは必要になります。出資者兼役員の場合には2通の印鑑証明書が必要となります。ただし合同会社を設立される場合などは必要な部数が異なってきますのでご注意ください。また、法人の代表者印を作成していただく必要もあります。

今の事業を法人化すべきかどうか悩んでいるのですが。

会社設立をして代表取締役となり経営されるか、個人事業主のまま今の事業を続けられるか、様々な条件によりますので一概には言えませんが、以下のメリット・デメリットをご参考下さい。

【メリット】

  • その年の利益の金額が一定額を超えると、会社の方が税金が安くなる
  • 対外的な信用は個人に比べて法人の方が高く、融資が受けやすい
  • 欠損金を9年間繰越しできる など

【デメリット】

  • 会計処理が煩雑になる
  • 利益がでていない場合でも定額の税金を納付する必要がある
  • 設立登記のコストがかかる など

会社設立のメリット・デメリット

会社の経理に関して全く知識がないのですが。

会社設立後は税理士法人SBCパートナーズが会計顧問として決算申告から税務調査まで一括してサポートします。 当然日々の経理に関しましても、電話・FAX・メールなどにてスピーディーに対応させていただきます。

費用の支払方法に関して教えて下さい。

会社設立の面談による打合せが終わりましたら、お振込みをお願いします。
着金確認後手続きを開始致します。